よしだなおきのブログです。一度の人生を楽しく充実した人生を送るためのブログ。家庭、英語、自己啓発、仕事、趣味、健康、コミュニケーションのバランスを取って思う存分人生を楽しみましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ理論

TOEIC6日前ですが、TOEICネタではないですw

友人に勧められて、アマゾンの評価も高いので、読んで見た本

LOVE理論LOVE理論
(2007/07/20)
水野 愛也

商品詳細を見る


タイトル:ラブ理論
著者:水野 愛也
出版社:大和書房
発売日:2008/8 第7版
購入日:2009/11/19
読書完了日:2009/11/23
整理日:2009/11/23

■概要
異性(女性)を落とす方法について200冊以上の恋愛マニュアル本を読破し、
自信の経験を踏まえて整理した本。
とにかくおもしろい。笑えます。
笑いながら本を読んだのはひさびさな気がします。
彼女ができない、出会いの場がないとぼやいている方はもちろん、いつもと違うビジネス書、ブレイク、気分転換によいと思います。
そして、最後に袋とじがあるあたりがすごい!ほんとにすごいですね。
もちろん開いてみてしまいまいましたw
クリスマス理論について書かれてましたが、これもかなり納得しました。
いい女すぎるがゆえにみなどうせだめだろうと決めつけて誘わないで、結果、一人で過ごすタイプ。
いろいろな人から誘われるが、クリスマスは特別な日なので、これは
付き合えるなどと勘違いされるのが、いや。または、しょぼい男とは過ごしたくない。
結果、クリスマスを過ごす人がいないタイプ。またプライドが邪魔をして友人にクリスマスパーティに誘われても予定あるからと断ってしまう女性心理。
この女性に対して、イブの19~21時に「いや~、普段からモテまくりの君みたいな人間に限って『逆に』今日暇だったりするんじゃないかなと思いまして!これさっき思いついた『イイ女はクリスマス当日逆に暇理論』っていうんだけど」と携帯のメモリに入っているイイ女から順に電話していくというもの。ここから始まり、朝の4時にジョナサンやデニーズなどのファミレスにいき女性店員に声をかける。というところまで。あっぱれです。

3年どんなことでもいいので、考え続けなさいとワイキューブの安田さんが以下のセミナで
http://naokibbblog.blog22.fc2.com/blog-entry-321.html
おっしゃってましたが、著者は恋愛についてなぜ失敗したのか?とにかく考えていたと思う。本書は恋愛だけではなく、考えること、心理的なこと、を学ぶこともできると思います。
私が学生時代に本書に出会っていたら恋愛も変わっていたかな~。

■構成
・持てる男になるための6つの理論
・仕込み
・出会い
・デート
・S××
・交際中
 
■内容
あまり書いてしまうと読んだ時の楽しみが減るのでちょっとだけ。
・持てる男になるための根本原理として以下を挙げている。
  5名の落としたい女性を見つけ、アタックすること。これによりリスク分散できる、緊張しなくなる。
  とにやくチャンスがあれば、×××しなさい
  コンプレックスなどを積極的に笑いにかえる
  酔わせて、愚痴を言わせることで×××のチャンスがあがる
  エジソン理論。失敗しても新しい方法を試す。

・なぜ犬、ネコは人間に愛されるのか?(特に自分の家のペット)
 コミュニケーションの天才であるから。
犬はお手などいいなりになるから。いいなりは女のハートをつかむテクニックの1つとのこと。

・友達から恋愛対象へのハードルは高いので、合コンの後は、返信率より
狙ってますという内容のメールにすること!
などなど。
 
■感想・気付き・学び
・彼女作る必要ないのに、なんで、んな本読んでんのよと嫁に言われましたがw、
本書では、物事を徹底的に考える追及する、または他人とのコミュニケーションという
ところで学びが多々あった。ビジネスに正解はないように恋愛にも正解はないように思う。
そうそう、先日友人が、付き合いたての彼女にソープとかそういうたぐいのお店に男の人って
いくんでしょ~?という話になり、まーいくんじゃない?いったことあるの?
まーね、前にいったことはあるよ。
と答えたら、それが完全な地雷だった。
という話をしてました。
いってないっていってもそのまえの下りからうそっぽいとか思われるし~、
と思って回答したのに、難問すぎるだろ~。。とぼやいてました。
これはLOVE理論のどこか探してみた。
あえて当てはめるなら、サプライズ理論の相手との距離感を見失うなかな。
相手との距離感を常に気にしながら行動を決定すること。
なるほど。

彼女ができない、モテたいというまわりの知人がいれば、これを薦めるだろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

吉田 直樹

Author:吉田 直樹
IT系の企業で働く30歳のビジネスパーソンです。
2010年4月に転職しました。
それまでは、SEとして、システム開発
、ソリューションの企画、コンサルサービスの
立ち上げ、若手育成をしていました。
2010年7月からNY支店で働いています。

1度きりの人生ですから、守るべきものは守り
攻めるところは攻めていこうじゃないですか。
夢はつかむもの
いい人生だったなーと思えるような充実した人生しましょうというのが私のモットーです。

RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。