よしだなおきのブログです。一度の人生を楽しく充実した人生を送るためのブログ。家庭、英語、自己啓発、仕事、趣味、健康、コミュニケーションのバランスを取って思う存分人生を楽しみましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる人の英語勉強法

われらが東進ハイスクールカリスマ講師安河内先生の
できる人の英語勉強法2009年9月頭に読み返した本

できる人の英語勉強法できる人の英語勉強法
(2007/12/12)
安河内 哲也

商品詳細を見る


はじめに、で「英語はダイエットと似ている」
ということが書かれているがほんとにその通りだと思う。
本書は、苦労しながら、試行錯誤しながら学んできた
著者の勉強法・勉強術について紹介されています。

ポイントは
反射力
動作力
そして徹底した反復
ではないだろうか。
日本人は英語力のバランスが悪いので、
「反射力」「動作力」を鍛えること
あれもこれもではなく1つのものを徹底的に使いつぶす、
反復すること
100~200のシンプルパターンをマスターして使いこなすこと


英語は学問ではなく技術で日本人はリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングのバランスが悪い。逆にドイツ人や中国人はこのバランスがよい。

英語は反射力と動作力がとても重要であり、鍛えるためには体を使うこと、
すなわち音読が極めて有効である。

音読で正しい音を刷り込み、教材はせまく、こく使う。徹底的にやりつぶすこと!

そしてスピーキングは難しいことを覚えるのではなく、シンプルな100~200のパターンを
ガンガン使っていく
スピーチのコツは論理的に話すこと。
 主張→理由・具体例・反論→結論
英単語は意味や語源などのネットワークを利用して覚える
ここでも反復が大切

気づき・学び・今度どのように活かすか

私も近道はないと思いますし、聞き流しをするより
1分でもしっかりきいて聞き取ったものを英文にしてみる
というほうがよっぽど有効であると繰り返しが大切であることは
この6年間で学んだ気がします。
新たな発見といえるようなものはありませんでしたが、
実践できてないことはいろいろありました。
単語カードを使った学習方法
1回に作るカードは50枚を限度として
 STEP1.すぐ言えたもの、ちょっと悩んだもの、出てこないもの
 STEP2.ちょっと悩んだもの、出てこないものを携帯し、即回できるまで
チェック
 STEP3.再度すべてをシャッフルして、1,2をすべてすぐ言えるようになるまで
繰り返す
は実践してみようと思います。

英語学習の元気をもらえたと思います。

子供が言語を覚えていくプロセスを見ているととても
英語学習に役に立ちます。
何度も何度も繰り返すことで少しずつ上達していくのでは
ないでしょうか。
勉強を継続するには、自分を強制して、追い込む環境作りも欠かせない
はその通りと思う。これも実践していこうと思う。
ただし、あまりかたくならず遊びも入れながら楽しく継続的に続けていこうと
思う。

最後に
「本気で英語を学び人生を変えてみませんか」
という言葉があり、こころに響きました。

私も英語を学び人生を変えるつもりです。





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

吉田 直樹

Author:吉田 直樹
IT系の企業で働く30歳のビジネスパーソンです。
2010年4月に転職しました。
それまでは、SEとして、システム開発
、ソリューションの企画、コンサルサービスの
立ち上げ、若手育成をしていました。
2010年7月からNY支店で働いています。

1度きりの人生ですから、守るべきものは守り
攻めるところは攻めていこうじゃないですか。
夢はつかむもの
いい人生だったなーと思えるような充実した人生しましょうというのが私のモットーです。

RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。