よしだなおきのブログです。一度の人生を楽しく充実した人生を送るためのブログ。家庭、英語、自己啓発、仕事、趣味、健康、コミュニケーションのバランスを取って思う存分人生を楽しみましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索は、するな。

ワイキューブの安田佳生さんの「検索は、するな」です。

検索は、するな。検索は、するな。
(2009/04/13)
安田 佳生

商品詳細を見る


著者:安田佳生さん
発売日:2009/4
購入日:2009/10
読書完了日:2009/10
整理日:2009/10

■概要
情報は十分に頭の中にある、自分で考えること、自分の頭の
中にあるものをアウトプットすること

安田さんが云いたいことは、
1、ものごとを自分の頭を使って深くしぶとく考えなさい
  そして、どこまで考えたかを明確にしなさい。
2、考えたことをやってみて、失敗した、なぜ失敗したのか原因をつきとめ、
  その失敗から学びなさい。そして、失敗のレベルをどんどん
  上げていきなさい。
3、そして心豊かな価値判断を持ち、すばらしい人生を送ろう。

 ◆構成
  非常に難しい。。
  うーん、

  成功するには考えること
  なぜ考えないといけないのか
  どうやって考えるのか
  成功のレシピをつくるには
  好き嫌いの判断について


 ◆内容
検索をするが答えは見つからない。
答えは自分の頭の中にしかない。

大切なのは、自分で考えること

興味のないものは自動的に情報を遮断してしまう
なぜなら情報が多い社会だから。

しかし、誰もが無視して生きているようなどうでもいいことを、これが
誰も気づいていない発見への入り口。

20代は90点(仕事の基本を身につけ、確実に90点を取るための成長)
→学生の延長でもOK
30台はその次の10点をとるための力が必要(残りの10点を取るための深く考える能力
が必要となる)
→学生の延長ではNG

これ便利なんですに答えられないのは、考えていないから。

我々は他人の頭に頼る癖がついてしまっている。
みんなの意見をまとめましょう。
みんなはどう思いますか。とか。

これでは自分のステップアップが望めない。
自分自身をステップアップさせたいなら、あたらしいやり方を考えること

プロセスのない結果は、応用できないので、次に活かせない。

考えてできるようになった人と考えずにできるようになった人は違う

だから落合はイチローにアドバイスできるし、イチローもアドバイスを聞く。

考えてできるようになった人には、人のプロセスが見える。

ビジネスは、頭がいいかでも才能があるかでもなく、どれだけ深く
考えているか、どれほど長く考え続けているかである。

羽生さんも対局中にミスをするようです。
でもそのミスのレベルが高い。

ボツ案となってもそのボツを検証して、明らかボツとニアボツを識別することが
重要。

 トルネコの大冒険は面白いゲーム
  RPGだが、うまくいかないと最初からやりなおし、しかも毎回設定はかわってしまうので、
  前回のままでは対応ができない。
  しかし何度もやっていく中で、明らかなボツがわかるようになっていく。
  そして明らかなボツをなくすことで、クリアできるというゲーム。

 居心地のよい居酒屋にいってばかりでは、人生のスキルアップはしない。

 趣味はプロセス、仕事は結果を出すこと

 3匹のこぶた
 3人とも賢かったのでは?
 それぞれが作った家は、短期、中期、長期。
 
 キャンドルが蒸篭は時間を止めてくれるもの。
  忙しい世の中、意識的に時間を止めることが必要。
 キャンドルを炊くことで、時間がとまり、身体の動きを止めると
 自然に脳は動きだす。

どんなに頭がよくても使わなければ衰えていく。
大して才能がなくても、真剣な思考の時間を積み重ねれば、
頭はどんどんよくなっていく。

問題があるとき
 正しい方向に進んでいるか?考える場所があっているか確認して深く掘り下げることが大切。

この本を読み終わったときに安田さんがいいたいこを3つ4つ考えてみる。

成功のレシピは習慣化し、みなくてもできるようになったら、できるだけ
早く捨てること、いつまでも持っているとそれについたよりたくなるから。

失敗のポイントは必ず失敗を招いてしまうので、どこまで成長しても決して
忘れてはいけない。

伝わらなければ意味がない。

わかるには、3段階ある
1.内容を理解する
2.伝えたいことに同感する
3.共感する
人に物事を伝える目的は、相手に行動を変えさせること

同感は頭が一致で共感はこころが一致

結論はあらかじめ「決めておくこと」
それも自分の軸にしたがって。

幸せとはどんなことで、働くことはなにか。生きることはどういうことか
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

吉田 直樹

Author:吉田 直樹
IT系の企業で働く30歳のビジネスパーソンです。
2010年4月に転職しました。
それまでは、SEとして、システム開発
、ソリューションの企画、コンサルサービスの
立ち上げ、若手育成をしていました。
2010年7月からNY支店で働いています。

1度きりの人生ですから、守るべきものは守り
攻めるところは攻めていこうじゃないですか。
夢はつかむもの
いい人生だったなーと思えるような充実した人生しましょうというのが私のモットーです。

RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。