よしだなおきのブログです。一度の人生を楽しく充実した人生を送るためのブログ。家庭、英語、自己啓発、仕事、趣味、健康、コミュニケーションのバランスを取って思う存分人生を楽しみましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ける技術

2009/8/6に読んだ本

タイトル:「続ける」技術
著者:石田 淳
出版社:フォレスト出版
発売日:2006/10/30
購入日:2009/8/6
読書完了日:2009/8/6
整理日:2009/10/30

「続ける」技術「続ける」技術
(2006/10/30)
石田 淳

商品詳細を見る



■概要
 なかなか続かないそんな経験ありますよね。
 「行動科学マネジメント」というアメリカのADI社が開発した続ける技術を紹介している。続かない事例の紹介、なぜ続かないのか、どうすれば続くのか。ポイントはたった2つターゲット行動のコントロールとライバル行動のコントロール
何かを続けたいなら自分の行動に着目すること。
そして本当に続けたいのかがポイントである。

■構成
 続かない事例の紹介
 続かない理由
 続ける方法
 続ける技術の身につけ方
 身につけるコツ
■内容
 続かない理由はやり方がわからない
 または、やり方はわかるが継続の仕方がわからない
 のどちらか。

 続けたと思うことは
 1.不足を増やす
  不足を増やすとは何か身についていないスキルをみにつけるなどです。
  そもそも習慣化されていない
 2.過剰を減らす
  禁煙などやめようとしているもの
の2つに分類される。

 継続のための基本は2つの
   1つはターゲット行動のコントロール
   もうひとつはライバル行動のコントロール
 
  ターゲット行動の発生を増やすポイントは3つ
① 行動のヘルプをつくる
② 動機付け条件をつくる
③ 行動のハードルを低くする

  ターゲット行動を減らしたい場合
① 行動のヘルプを減らす 
② 動機付け条件を取り除く
③ 行動のハードルを高くする
 
 そして続くかどうかの本当に続けたいことなのかを自分に問う。
 目的を明確にする。
続けたいことが1なのか2なのかはっきりさせる。
ゴールを設定し、まわりに公開する。ゴールは数値化し、中間目標を設けること。
レコーディングすること。それも視覚的にわかるものがよい。
やっている最中にも都度振り返りを行う。

コツは
① 宣言し、文書化すること
② ごほうびをあげる
③ ペナルティを設ける。
わざと無駄金を使うこと。定期があるのに切符を買うとか。
④ グラフ化し、途中経過を確認しながらつづける
⑤ まわりにフォローしてもらう。

■感想・学び
 本当にやりたいことかが大切だと思う。躓いた時に立ち戻るのはここ。この段階で
 しっかりその時の熱い思いなりを記録しておかないと、なんでやっているのかわからなくなってしまうもの。
 目標を具体的、明確にすること、それを達成するためにブレイクダウンした目標を設け、視覚的にわかるようなもので記録し、増やす、減らすどちらの行動をするのか明確にし、小目標達成ごとにご褒美も考えながら、継続しようと思う。
 ペナルティを設けるはやったことがないので、試してみようと思う。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

吉田 直樹

Author:吉田 直樹
IT系の企業で働く30歳のビジネスパーソンです。
2010年4月に転職しました。
それまでは、SEとして、システム開発
、ソリューションの企画、コンサルサービスの
立ち上げ、若手育成をしていました。
2010年7月からNY支店で働いています。

1度きりの人生ですから、守るべきものは守り
攻めるところは攻めていこうじゃないですか。
夢はつかむもの
いい人生だったなーと思えるような充実した人生しましょうというのが私のモットーです。

RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。