よしだなおきのブログです。一度の人生を楽しく充実した人生を送るためのブログ。家庭、英語、自己啓発、仕事、趣味、健康、コミュニケーションのバランスを取って思う存分人生を楽しみましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの学習計画

GWに突入しますので、
しっかり学習計画立て直して
5月30日の公開テストに向け再始動です。
私は今のところ7連休 +土日です。

GWの予定
とりあえずざっくり。

1.毎日リスニングとリーディングを解く
 最低30分ずつ

2.
公式問題集Vol.3 2回分のテストおよび弱点の克服
リスニング部分の書きとり
リーディング部分の音読

そして両方満点取る

3.
まるごと模試3回 の3回分のテストおよび弱点の克服
リスニング部分の書きとり
リーディング部分の音読

4.
特急シリーズの総復習、弱点強化
音声を利用して、書きとり、シャドーイング

5.
Forestを終わらせる

6.単語、文法
やはり単語力、文法力に問題があるので、
1分間勉強法式に
単語は毎日ざーと見る
文法は上記学習したもののノートを確認する
ことをしようと思います。

7.スピーキング
また、スピーキング、クイックレスポンスの練習で
すらすらフレーズ100
すらすらビジネス100
瞬間英作文シリーズ
をちゃんとものにしたいと思います。

詳細の予定表つくってみたいとですが、
こんなにできるかしら^^;

さー気合を入れなおして頑張るために
これを読み直して寝よっと。
新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)
(2010/03/11)
中村 澄子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

アメリカ出張から帰国 +TOEICカレンダー

先週アメリカ出張いってました。
1週間で3州とかなりのハードスケジュール。。。
ばたばたで全然ブログの更新してませんでした^^;
また、現地メンバとのMTGも人によってはかなり聞きづらい英語で
リスニングスキルを上げなければと感じました。

今日は早めに帰宅したので、少し時間ができました。
ひさびさの更新です。

さて、今日はTOEICインターネットサービスのメルマガから届いた
メールにTOEICカレンダーたるものが紹介されていたので、さっそくDLしました。

無料のデスクトップウィジェットです。
まだ先ほど入れたばかりなので、詳しくはわかりませんが、
大きく4つの機能があるようです。
続きを読む

ビジネス選書セミナ 「結果を出す人」の仕事術 美崎栄一郎さん

2/17に参加した美崎さんのメモです。
美崎さん最近もますますご活躍されてますね。
セミナでは、
仕事をしながらさまざまな勉強会を企画し、社外でも活躍する美崎さんのバイタリ
ティを感じました。
録音OKということで途中からiphoneで録音しました。

■基本情報
■セミナ概要
■アジェンダ
■内容詳細
■気づき学び感想、どう活かすか

■基本情報
ビジネス選書セミナ
日時:2010/02/17 19:00~21:00
場所:淡路町 ビジョンセンター秋葉原 Hall A
講師:美崎栄一郎さん
セミナ名:「結果を出す人」の仕事術


■セミナ概要
花王でご活躍されている美崎さんの仕事術について、共有いただきました。
以前は観客としてセミナに参加していた美崎さんが
結果を出す人はノートに何を書いているのかで
一躍有名になり、講師として講演することになったようです。
美崎さんの言っていることはとてもシンプルです。
ゴールを設定し、そこにどうアプローチするかを意識すること。
すぐやる。言い訳しない。あきらめない。
本に書かれていたこと、新しいテクノロジーでも、いいな~と思ったことでもまず実
行してみる、
試してみることが重要。たいていの人が「へ~、そうなんだ~」で終わってしまう。
結果を出すには実行しないといけない。まず、実践してみる。実践することでその人
の経験となる。

チャンスは波のようにやってくる。いつ来るかわかりません。しかしその波に乗れる
か準備と挑戦が大切。
神は細部に宿るので、細部にこだわろう。内部だけではなく、外部も。(資料のク
リップを変えるとか、封筒のシールを工夫するとか)
若手のうちは任せられた仕事を与えられた時間より早い時間で終わらせ残った時間で
自分なりの+αをつける。これを繰り返すこと。そして自分の仕事の価値を提供する
ことに注力すること。
仕事のホイッスルは自分が鳴らしている!


■アジェンダ
1.はじめに。1年前は受講者でした
2.今日のゴールは?
3.ノートって?ノートの基礎スキル
4. 実行してみよう
5.美崎さんの座右の銘
6.楽しもう
7.自分と競おう
8.新しい視点と視座を得ること
9.目標の立て方
10.準備と挑戦
11.神は細部に宿る
12.価値を提供しよう
13.最後に

■内容
1.はじめに。1年前は受講者でした
美崎さんもビジネス選書セミナの受講生だったようです。
そんな美崎さん、朝の勉強会を主催されたりしながら自己啓発にも励んでおり、
本をどうやったら出せるのか?裏側も聞きたいと思い、勉強会に
ビジネス選書セミナ主催者の藤井さんを呼んだりされたようです。
そうやって本の書き方などを勉強され、「結果を出す人はノートに何を書いているの
か」を
執筆され、今に至る。
面白いことに1冊出すと出版社の方は1冊出せる人は2冊目も出せると思われるようで
オファーがたくさんくるそうです。リスクヘッジなるほど。

2.今日のゴールは?
今日のゴールって皆さん意識していますか?
なんのために今日来ているのか、最初に意識してから聞くと効果的。
ということで、1,2分配布された紙に今日のセミナでの目標を書く目標設定のワー
クを実施。
結果を出すにはゴールを決め、それにどうアプローチするかが大切である。
会議でも何を決めたいのかを明確にする。

2.ノートって?ノートの基礎スキル
別にどういう書き方をしてもよい。
大切なのは、なんのためのメモなのか?シーンによって、立場によって違うので、
それを意識して、それに活用できるよう記録すること。使えるようにノートをとる
ことが大切。

3. 実行してみよう
本を読んでも実行しなければ、浪費。実行しよう。
新しいツールやテクノロジーもすぐに試そう。
プロは道具を意識する。たとえば水泳の新しい水着が出たとき北島選手は真っ先に
使おうとしていた。
それで結果が出るなら皆さん使いますよね。
最初に試すとその人のところに聞きに来る。
→なるほど確かにそうですね。
新しいツールやテクノロジーを使うことは早く結果につながる。結果が出やすい。
会社のルールは守りつつ、会社が支給してくれないからではなく、どんどん活用し
よう。
Twitterは情報を入手するのにとても有効。
加ト吉さんはTwittterをプロモーションにうまく活用している。
加ト吉のおじさんがおやじぎゃくをつぶやくことをしているようです。

4.美崎さんの座右の銘
リクルートエージェントの方から言われたことで
・すぐにやる
・言い訳しない
・あきらめない
これは美崎さんの座右の銘でもあるそうです。
たいていの人はあきらめてしまう。言い訳をしてしまう。
あきらめないで言い訳しないでしていると必ず結果につながる。
仕事のホイッスルは自分が鳴らしている。
Aで失敗したらピーって失敗のホイッスルを吹いてしまう。
しかしあきらめない人はA’とかやり続けると結果は出る。
たとえば、イチローは野球がやりたかったので、ピッチャーからバッターへと
変身した。イチローはやり続けているから結果を出せている。

5.楽しもう
素直にまねをしてみること。そして工夫すること。実行してみること。
実行するから結果が出る。
いーなぁーと思ったら何かやってみる。
たいていの人は本を読んで学んだことノウハウなどを「へー、そうなんだ」で終わ
らせて
しまう。それでは浪費となってしまう。
学んだことなどを自分なりにアレンジしたりしながらやってみる。
やってみると自分の経験となる。
そして楽しみながらやることが大切。 

6.自分と競おう
これは「検索はするな。」の安田さんのセミナで言ってたことと同じですね。
人と比較するのではなく、昨日の自分、以前の自分と競おう。

7.新しい視点と視座を得ること
結果出すためには、外に出てその知見を入れること
視点:どこを見るか。着眼点。 視座:どこから見るか(お客様、競合etc)
たとえば本を売るために売り上げを見るという視点と売り上げのどこを見るかとい
う視座
本を書いた著者がある書店に言って10冊自分の本を購入するというのは視座を意識
していない。
新しい視点と視座を得るには会社の外を見ることが大切。
自分の業界では常識でも別の業界では、そうでなかったりする。

8.目標の立て方
ストレッチした目標を立てることがポイント。
普段の仕事から5時間でやれといわれたら3時間でやるとか。
こうしていくことで瞬発力が上がっていく。

9.準備と挑戦
チャンスはいつくるかわからない。サーフィンのビックウェーブのように突然やっ
てくる。
準備をしていないと、その波に乗れない。
準備ができている人は、チャンスに乗れる。
準備をしてそれに挑戦することが大切。その波に乗り込むことが大切

10.神は細部に宿る
資料内はもちろんであるが、資料の外もこだわる。
留めるクリップを動物クリップに変えるとか、封筒のシールを変えるとか
シールの端を折り返してはがしやすくするとか。
ファイリングしているもの、封をしているものは見てもらえない可能性がある。
しかし、こういった工夫をすることで相手のモチベーションをあげることができ
る。

11.価値を提供しよう
自分しかできないような仕事、自分の価値が提供できる仕事に注力する。
美崎さんはノートの本をすでに提供しているので、現在もオファーが来るが
すでに出した本を読めばよいので、受けない。
新しい価値を提供していないから。
なので、新しい本は勉強会に価値を見出せる人は少ないと思うので売れないかもし
れないが。
今回仕事と勉強会をつなげている価値観を提供しようということで書いた。
仕事でもできる仕事は任せて、自分しかできないような仕事に注力するとよい。
若手のうちは、仕事を振られるので、10日でといわれたら7日で終わらせ3日
自分の価値をつけて出すことを繰り返すとよい。

12.最後に
仕事のホイッスルは自分が鳴らしている!
自分のセミナでも何か持って帰ってホイッスルを吹いてくれればと思う。

■気づき・感想・どう活かすか
仕事をしながらさまざまな勉強を企画し、社外でも活躍する美崎さんバイタリティ
を感じました。
まだ花王でサラリーマンをされているせいか、サイン会での会話もとても身近に感
じました。
築地の勉強会おいでよ~と誘っていただき、会社の先輩のように身近に感じまし
た。
最初にもおっしゃっていましたが、真新しいことなんてないわけです。
やっぱりやるかやらないかですね。
読書、セミナでは、1つ以上何かを得て、
それを実践する!を続けようと思います。
今回ですと、細部にこだわる、新しいツール、テクノロジーを試してみる、
築地朝食会に参加してみようと思います。
そして、チャンスをつかめるよう常日頃から準備しようと思います。


以上

30才になりました。

今日で30才になりました。

20代は
 大学卒業
 就職
 結婚
 転職
 …etc
とほんといろいろなことがありました。

いよいよ30代


今年からニューヨーク支店で仕事をすることになったので、
ほんといろいろなことがある10年になると思います。

が、自分を見失わずに着実に歩んでいこうと思います。

さて、明日からアメリカ出張。

いままでの英語の練習の成果を出すときがきたかな。


弾丸スケジュールですが、、、
実りある出張にしてきたいと思います。


4/10 英語学習

今日は午前中お花見、午後から家族と親の親友のNY行きの送別会でしたー。
3.5H
チャロ2 30分
CoolJapan 30分
Smart.FM 30分
車でDUO 120分
プロフィール

吉田 直樹

Author:吉田 直樹
IT系の企業で働く30歳のビジネスパーソンです。
2010年4月に転職しました。
それまでは、SEとして、システム開発
、ソリューションの企画、コンサルサービスの
立ち上げ、若手育成をしていました。
2010年7月からNY支店で働いています。

1度きりの人生ですから、守るべきものは守り
攻めるところは攻めていこうじゃないですか。
夢はつかむもの
いい人生だったなーと思えるような充実した人生しましょうというのが私のモットーです。

RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。