よしだなおきのブログです。一度の人生を楽しく充実した人生を送るためのブログ。家庭、英語、自己啓発、仕事、趣味、健康、コミュニケーションのバランスを取って思う存分人生を楽しみましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス選書セミナ 「あなたの未来を今日から変える働き方革命」に参加してきました。

ビジネス選書セミナ「あなたの未来を今日から変える働き方革命」に参加してきました。
講師の駒崎さんは年齢1つ上で今風のふつーのサラリーマンという感じでしたし、
質問、サインにも丁寧に対応されており、好印象でした。
ビジネス選書セミナで知り合いになった方とも再会しました。

■基本情報
ビジネス選書セミナ
日時:2009/9/29 19:00~21:00 
場所:新御茶ノ水 総評会館
講師:駒崎弘樹
セミナ内容:あなたの未来を今日から変える働き方革命

講師
NPO法人フローレンスの代表であり、
働き方革命という本の著者である駒崎さん
07年にニューズウィーク「世界を変える社会企業家100名」に選出
され、08年ハーバードビジネススクール・クラブ・オブ・ジャパン アントレプレナー
オブザイヤをNPO法人初、史上最年少で受賞
08年経済産業省ハイサービス100選受賞
 病児保育事業:緊急時の育児保育サービス
 働き方革命事業
 伝える変える事業
がフローレンスの事業の3本柱
http://www.florence.or.jp/

著書「働き方革命」
働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)
(2009/05)
駒崎 弘樹

商品詳細を見る


■セミナ概要
NPOを立ち上げ順調に推移したものの、仕事が増え激務になり、
これが原因で一人の女性社員がやめてしまうということが起こった。
これをきっかけに「働き方革命」を始められた。
日本の現状、今後の日本、ワークライフバランスの意味、
これまで講師の方が自ら実践されてきた、打ち合わせのルールや作業の見える化に役立つ
ツールについて紹介いただいた。


働き方革命を実施した結果
 ・長時間労働を9-18時勤務に
 ・職場の残業も激減 1人平均30分/日
 ・業務効率化が進み、コスト削減、利益が向上した
 ・また働きやすい環境で優秀な女性がコストなしに
  採用できることとなった。


■メモ
フローレンスを立ち上げた経緯
もともとITベンチャーを立ち上げていたが
双子が風邪を引いて長期化してしまったため、
長期の休暇を取得した女性が解雇されてしまった
ということ知り、なぜこんなことがおこるのか?と疑問を抱いた。
また、母親がベビーシッターであったこともあり、事業を立ち上げ。
サービスを開始してから順調に仕事も増えていった。

しかしそのせいで激務となり、職場の人も超長時間労働となってしまった。
そんな時、女性の一人がもうひとつの仕事である家事ができなくなってしまい
主人にやめろと言われてしまったため、辞めてしまった女性社員がいた。
(遅くなって家事ができないのでは困る)

なんという亭主だと思ったが、自分に置き換えた時にどうだろか?と考えたようです。
たしかに上記の夫のように振舞ってしまうかもしれないのではと感じてしまった。

このままではまずいと、
このことをきっかけに働き方革命

結果
 長時間労働を9-18時勤務に
 職場の残業も激減 1人平均30分/日
 業務効率化が進み、コスト削減、利益が向上した
 また働きやすい環境で優秀な女性がコストなしに採用できることとなった。
ではどのようにこれを実現したのか?

本題に入るまえにまず、
時代の変化がある。
1つは大量消費時代が終焉
もうひとつは120%仕事人間の消滅
・大量時代の終焉
かつては大量のものをより安くだった
しかし、中国の台頭などで、このモデルでは勝てなくなってきた。
そこで、差別化による高利益率で勝負する時代へと変わった。
(ipod、ディズニー、Google)
・120%仕事人間の消滅
以前は24時間働けますか?
島耕作のようなロールモデルの時代であったが、

世界一の長時間労働日本
大介護時代の到来
共働き世帯の増加(平成7年ぐらいに共働き世帯のほうが多い時代に)
核家族数は右肩上がりに
就職活動での就職観では
生活と仕事の両立が1位、出世は下位へと120%仕事人間が消滅しつつある。
→そこで、時代の変化に対応した働き方が求められる。

 ものづくり経済から知識経済へ
 労働者にいかに付加価値を産んで貰うか
 合理的判断として「長時間労働している暇があったらとっとと帰って
 勉強したり、人脈を広げたり、自己研鑽してくれと」
つまりワークライフバランス(以下WLB)である。

WLBとは仕事と生活が調和し、労働の生産性と
人生の満足度が相乗効果を生んで、向上している状態のこと
以前はWLBの誤解があった。
WLB→育児休暇→女性支援・子育て支援というような認識。

WLBとは子育て中の女性の問題でも、一生懸命働かない、プライベート優先
でもなく、知識経済下に最も合った働き方を実現し、個人も企業も成長する
もの。
さらにWLBは福利厚生ではなく、経営戦略の1つでもある。

では働き方革命に成功する企業はどんなところがあるか?
中小企業でも実現できているところはあるか?
 未来工業
 エスアイ

フローレンスで実践していること
 今日の締切を設定
 何に時間をかけているのを知る 仕事メタボ診断
 スリムタイマ
 仕事メタボな自分を知る
 時くい虫をやっつけろ 仕事ダイエット
 メール処理
 会議
 文書作成
 社員への水平展開
  まずは管理職に
  在宅勤務・こもり
  コミュニケーション担保

18時までオフィスを出ると設定しそこから引き算をして
考える
優先度を考えた高いものに取り掛かる

スリムタイマーを設置
作業ごとに時間が測定できるストップウォッチ。
すぐれているのは1週間の集計を取ることができる。
⇒これで自分の作業の見える化できる。
ちなみに駒崎さんは、メールチェックに一日4時間も費やしていると気づいたようです。

メール処理
 メールコードの設定
  誰に 何を 期限
 【要FB】【依頼】【共有】など定型化
何をしてほしいを明記し
必ず期限をセットする
ないものは期限なしに設定
さらに効率化をするためにWindowsの辞書にきで変換すると
設定
「きょ」で変換すると共有になる など設定
基本この3つで事足りるようです。

ミーティングのルール
 アジェンダは前日18時まで
 アジェンダ提起者は必ず解決案仮説をセットにしてもってくる
 タスク報告はMTG開始1時間前までに提出
 中間報告は金曜12時までにMLへ
 5分前集合 プロジェクタ準備なども会議前に完了
 議事録もその場で書き、誰がいつまでにか全員で確認する。

文書作成
 フォーマットを作成して工数削減
 ⇒具体的なことは聞けずでした。

社内に水平展開
 管理職を定時退社化
 たいていそんなの無理ですよと言われるようです。
 そこで、
  量がおおいという場合は棚卸
  下の人間への権限の委任
  サブをつけて仕事を進める。俗人化した作業はマニュアル化

 でも感情的なものが裏に
  忙しい→充実している
  指示を仰がれる→頼りにされている
  自分がいないと回らない→必要とされている
 マネージャへの期待を明確化し、繰り返し伝える。

在宅勤務・こもり
 引きこもりタイムを設けている
  トリンプのがんばるタイムみたいなもの。
  話しかけられると作業がとまり、リズムが狂う
  リズムに乗るまでの助走期間がかかるなど無駄が多い。

 在宅勤務は週一回
  →在宅勤務で問題なく作業していた社員に毎日
   在宅でいいよといって作業してもらったところ、
   モチベーションが下がってしまうからたまには
   出社したいとコメントがあったため、週一に。
 カフェでのひきこもり作業などもOK
 ただし、機密情報などの作業もあるので、その場合は
 デスクでイヤホンをつけて作業してもOK
  その場合は話しかけない

 コミュニケーション
  リッツカールトンのファーストクラスカードのようなもの
  「ピカリ☆パット」カードが使われている。
  フローレンスウェイという社内規則、行動指針の
  ようなものがあり、それのどれか該当する「ピカリ」「パット」な
  行動のメンバにたいしてほめる。カードを職場内にボードで張る。
 このように「褒めあう」を制度化した。

 朝30分は全員で環境整備(掃除)を実施。ここを
 コミュニケーション活性の手段として利用。

 働き方革命をすると・・・

  社員の人生が充実し、社員が幸せに
 残業代が減り、利益率があがり、かつ付加価値も付けられ会社は幸せ
 現在先進国で最低の生産性をあげることにつながり日本の未来を明るく

 働き方を変えると企業が変わる
 企業が変わると業界が変わる
 業界が変わると企業社会が変わる
 企業社会が変わると日本が変わる

■感想 学び
 SEの現場でありがちなことわかっているけど、できていないことを話されており、
 とても勉強になりました。
 アラサーとして学ぶことがたくさんあり、また、刺激を受けました。

 スリムタイマーは使ってみることにします。
 

以上
スポンサーサイト

大型連休終了

今日で大型連休終了ですね。
皆様はいかがお過ごしでしたか。

私は、英会話の期限が切れるので、駆け込みで通ってましたが、
最後のレッスンを無事に終えたところから始まり、
友人の結婚式2次会の打ち合わせ
お彼岸で父方のお墓参り
義理の母を連れてのお出かけ
千葉への農業体験
大江戸線1周ウォーキング
あいだの平日は年休を取得せずに研修に参加
嫁方の法事
地元友人の結婚式2次会
そして今日従妹の結婚式に出席し終了となりました。
ほんと予定びっしりでした。

また明日から仕事、プライベートとも充実した日々を送れるよう
自己管理をしようと思います♪

思えば英語をやるぞー!と決めてから一年。
インドへの2か月半の海外研修し、
帰国後はプロジェクトが忙しい中、英会話を無事に完了でき、
TOEIC学習も続けてくることができました。
そして150点以上のTOEICスコアアップを果たすことができました。
継続は力なり
これからもTOEICは目標スコア達成に向け、
英語全体の学習はたのしみながらずっと続けて
いこうと思います。

また9月末で半期が終わります。
フランクリンプランナーを下期に向けて再度実施
しようと思います。


いいものを持っていても活用できていなければ宝の持ち腐れですしね。

農業体験♪

千葉に農業体験にいってきました。
とてもいい経験をさせていただきました。

IMG_2858.jpg


続きを読む

IKEA

IKEAにぶらりと。

車の渋滞が半端ではありませんでしたが・・・

ポテチの山
IMG_2725.jpg

がおー!犬ですががおーって感じですね。
IMG_2748.jpg

上のわんこーの迫力があるので迫力ない写真だな^^;
IMG_2764.jpg

ワークライフバランスちゃんととらないと

先日研修で仲のよい同期とひさびさに会いました。
「ワークライフバランス取れてないんじゃないの~?」
と言われて、ここ最近全然とれてないことを再認識させれたら
今日この頃です。

みなさんはワークライフバランス取れてますか?
仕事が忙しいからそんなの無理と自分以外のことのせいにしていると
(7つの習慣のインサイドアウトかな)
一向に改善されない気がします。
また、ゆるぎない気持ちも必要と思います。
目的、目標・・・。

まだまだ試行錯誤が続きますが、自分なりのワークライフバランス
を考えるいいきっかけとなりました。
また、どうすればうまくいくか考えようと思います。
プロフィール

吉田 直樹

Author:吉田 直樹
IT系の企業で働く30歳のビジネスパーソンです。
2010年4月に転職しました。
それまでは、SEとして、システム開発
、ソリューションの企画、コンサルサービスの
立ち上げ、若手育成をしていました。
2010年7月からNY支店で働いています。

1度きりの人生ですから、守るべきものは守り
攻めるところは攻めていこうじゃないですか。
夢はつかむもの
いい人生だったなーと思えるような充実した人生しましょうというのが私のモットーです。

RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。